• カンボジア食材販売店

    パルミラ椰子の樹液100%でつくるミネラルとポリフェノール豊富な砂糖

    無化学処理・無漂白 古来からパームシュガー畑の広がるカンボジア コンポンスプー州。そこで採れる希少なお砂糖。コンポンスプーパームシュガー推進協会認定。

    ザラメのような香ばしい風味と優しい甘さが特長のお砂糖です。

    A villager in Cambodia using a thin strip of bamboo as a ladder to climb a sugar-palm to extract the juice from the fruit, which is used for making palm wine, palm sugar and other foods.

    ポリフェノールは赤ワインの約1.2倍含有
    同じヤシ科のココナッツシュガーの約1.5倍含有

    一般的に食べられている上白糖やグラニュー糖は、原料である「さとうきび」や「てんさい」を精製して白くなったものです。精製する際に、不純物とともにミネラルやポリフェノールなどの栄養成分も除去されてしまいます。しかし、パームシュガーはカンボジアで古くからおこなわれる技法で樹液を鍋で煮詰めパウダー状にし栄養分をそのままに作られているため綺麗な飴色をしているのが特長です。

    驚くほど”和食”に合う!

    椰子の木から採れるとは言え、ココナッツの香りは一切しません。そのため、和食・洋食問わず様々のお料理に使いやすいと好評です。また、昆布に含まれるうま味成分と同じグルタミン酸が豊富に含まれているため、煮物や卵焼きや胡麻和えなど、幅広くお使いいただけます。パームシュガーは、人工甘味料を避けたいお子様のおやつ作りにも選ばれています。大学芋やプリン、パンケーキ、手軽にバタートーストのパームシュガーがけなどにもおすすめです。

    パームシュガーは血糖値の上昇を緩やかにしてくれる!?

    様々な病気のリスクを高めるといわれる”食後高血糖”
    GI値が低いほど血糖値の上昇を抑えることができますが、一般的に食べられている甘味料と比較したところ、パームシュガーは62とかなり低い数値が出たといわれています。 その為、血糖値を最も緩やかにあげてくれる働きがあると考えられます。